当院の歯周病治療の流れFLOW

当院で行っている歯周内科治療

当院で行っている歯周内科治療 イメージ画像当院では初診でカウンセリングを受けていただいたのち、位相差顕微鏡とリアルタイムPCR法による各種検査を経てお薬の処方、ご自宅でのホームケア、歯石取り、という手順で歯周内科治療を進めていきます。治療中には痛みを感じることはありませんのでご安心ください

問診・カウンセリング

初診ではお口の中の状態をチェックしたのち、カウンセリングを行います。カウンセリングでは患者さんの現在のお悩みやお困りになっていることを歯科医師が直接おうかがいし、どのような治療法が適しているのかを診断します

各種検査

カウンセリングのあとは位相差顕微鏡による細菌検査およびリアルタイムPCR法によるDNA検査を行い、プラークの中にひそんでいる細菌の種類や数を確認します。

お薬の処方・歯磨き指導

検出された細菌の種類や数を特定し、それぞれの状況に適したお薬を処方します。処方するお薬は内服薬の抗菌剤のほか、ご自宅でお使いいただく歯磨き剤の抗真菌剤もお渡しします。また、歯磨き剤の効果を最大限にひきだすため、正しいブラッシング方法の指導も合わせて行います。

お薬の内服とプラークコントロール(ホームケア)

お薬の内服と抗真菌剤を使った歯磨きを続けていただきます(※)。ホームケアでは内服薬を飲み忘れてしまったりブラッシングが不十分な場合には治療の効果がでないことがあります。お薬は歯科医師から指示された用量・用法を守ってきちんと服用しましょう。また、毎日の歯磨きも忘れずにしっかり行ってください。お薬の服用後は歯周病菌を始めとするお口の中の細菌の減り具合を位相差顕微鏡を使って確認します。
この時同時に歯周ポケット内の深い部分、歯石・プラーク(歯垢)の徹底除去を行います。これを1週間に数回行います。

再評価検査

2回目のリアルタイムPCR法によるDNA検査で細菌が減っているかを確認します。

定期メンテナンスについて

歯周内科治療が終わったあとは、歯の健康を保つためにメンテナンスを続けていきましょう。メンテナンスでは以下の手順で診察とクリーニングを進めていきます。

CHECK POINT

  • 歯ぐきの炎症や出血がおきていないかを確認
  • 歯石の付着状況や歯ぐきの状態の確認
  • 歯周ポケットの幅と溝の深さの確認
  • 歯のクリーニング(PMTC)
  • スケーリングによる歯石の除去

メンテナンスの重要性

歯周病は再発しやすい病気です。歯周病が完治してもそのあとの生活でケアを怠ってしまうと再び病気を発症するおそれがあります。再発を防ぐには治療後の定期検診とメンテナンスが非常に重要となります。

メンテナンスの頻度はできれば1ヶ月に1回、最低でも2~3か月に1回はご来院いただくのが望ましいです。歯周病を予防するためにはまずは日ごろの歯磨きを患者さんご自身がしっかり行い、併せて歯科医院のメンテナンスを上手に活用してお口の健康を保つことを心がけるようにしましょう。

Contact

03-6658-8814

無料メール相談

Access アクセス・診療時間

ライフ錦糸町歯科クリニック
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目 5-14サンヨー堂錦糸ビル1階
TEL 03-6658-8814

お昼も診療しています!

診療時間
9:00〜18:30 × ×

休診日…日曜・祝日 最終受付18:00
▲ スタッフの歯科勉強会のため毎週月曜日
  13時から14時は休診とさせて頂きます。
  ご予約や緊急時などは、中のスタッフまでお声掛けください